seagullおぢさんのカワセミ奮戦記パートⅢ

カワセミにはまって20年。今日も東へ西へのおぢさん奮戦記。

4/11 見晴台は大苦戦

ファームウェアの件が解決・・・はしませんが、当面どうもならないので、今日は見晴台に向かいます。慣れないところはコツが分からないので、すぐにはうまく撮れないものです。昨日はバトルが多くて大変だったとか。Y橋の♂カワちゃんと、水門の新しい主の♂カワちゃんでしょうか。今日も一度3羽がらみのバトルがありましたが、それほどでもありませんでした。昨日までは♂カワちゃんも大きな魚を給餌スタイルで巣に運んでいたらしいのですが、今日は一度給餌スタイルにするのですが思い直して自分で食べるという行動です。さてこれはどうしたのでしょうね?♀カワちゃんも一度も姿を現しませんでした。
で、やはりしばらくぶりのところは、水がらみもうまく行きません。これはファームウェアの問題ではなくてタイミングの問題でしょう。事実お魚なしではうまく行ったりしますしね。まあ情けない・・・。今日ご一緒した皆様、お世話になりました。どうぞ笑ってやってください。(>_<)

DSC_2320_3175.jpg

この前の水がらみはボケボケ。もう少し早めにシャッターを切り始めないとAFが追いつきません。Z9、800ミリ、ISO1800 今日は薄曇りで暗くなることもよくありました。

DSC_2321_3177.jpg

DSC_2328_3182.jpg

DSC_2329_3183.jpg

だんだんピントが追いついてきます。

DSC_2330_3184.jpg

DSC_2331_3185.jpg

DSC_2333_3186.jpg

DSC_2334_3187.jpg

DSC_2340_3188.jpg

ここからはお魚なしです。

DSC_0900_3134.jpg

DSC_0902_3136.jpg

DSC_1852_3161.jpg

DSC_1853_3162.jpg

中略。(^_^;)

DSC_1879_3164.jpg

DSC_1880_3165.jpg

DSC_1951_3166.jpg

ここからは今日出逢ったほかの鳥さん。

DSC_2063_3167.jpg

雀さんが桜の花を散らしていました。

DSC_2167_3170.jpg

仲良しの雉さんご夫婦?

DSC_1623_3151.jpg

ホロうちはこっち向いてやってほしいなあ・・・。

DSC_1629_3152.jpg

さて、次回はどうしようかな?(^_^;)

4/07 ファームダウンしてみました

前回色々愚痴りましたように、Z9のファームウェアをVer.5.0にしたら、まともにピントが来なくなってしまいました。前回の画像をご覧ください。アンシャープマスクなどで何とかカバーしてもあの程度。鳥認証の全画面AFではなく、シングルAFでピントを合わせようとしても、にじんだようなボケボケの画像になってしまいます。思えばVer.3.0にしたときも急にピントが来なくなって、Ver.2.3にファームダウンしてしばらく使っていた経験もあります。ほかのメーカーですと、ファームアップしたら戻れないのですが、N社だけは感心にもファームダウンができます。ただし、設定は引き継がれませんので、再設定の必要があります。まあ、どこかのストレージに設定を保存しておいて書き戻せば良いのですが。さて、今日はつかの間の良いお天気です。テストをするには前回と同じ環境である必要があるので、堰に向かいます。日曜日ですが皆さん見晴台に行かれたと見えて、お仲間は4人だけでした。昨日は♂♀入り乱れてチャンスも一杯あったそうですが、今日は交互に来るだけ。♀カワちゃん以外は、お立ち台の裏側とか、まともに飛びこんでくれませんでした。今日ご一緒した皆様、お世話様でした。さて、ファームダウンVer.4.10の結果は?(^_^;)

DSC_0280_3115.jpg

最初の水がらみは甘かったのですが、すぐピントが回復します。そうそう、こうでなくっちゃ。Z9、800ミリ、ISO1600

DSC_0281_3116.jpg

DSC_0282_3117.jpg

DSC_0300_3118.jpg

DSC_0337_3119.jpg

せっかくいいお天気なのですが、たまに黒い雲で暗くなるときが有ります。そんなときに限って飛びこむんだもの。(>_<)

DSC_0601_3124.jpg

もう一回行きます。

DSC_0213_3107.jpg

DSC_0217_3108.jpg

DSC_0218_3109.jpg

DSC_0219_3110.jpg

DSC_0220_3111.jpg

DSC_0242_3113.jpg

DSC_0249_3114.jpg

いかがでしょうか?やっぱりファームウェアがおかしいのですね。あんまりひどいので、N社に抗議しておきます。

DSC_0630_3125.jpg

右側の枝に向かいます。

DSC_0689_3127.jpg

DSC_0698_3128.jpg

DSC_0754_3130.jpg

DSC_0804_3132.jpg

今日は♂♀交互にしか出ませんでしたね。やっぱり交代で抱卵してるのでしょうか?はて

DSC_0127_3105.jpg

今日出逢ったほかの鳥さん。アオサギさんが堰の段の上で待ち構えて、遡上してきてここをジャンプして超えようとする鮎を食べていました。下流から遡上してきて、障害を乗り越えようとジャンプした先がサギの口の中というのは、あまりに理不尽な・・・。(>_<)

4/2 今日の占いは・・・

別に占いとか運勢を信じているわけではないんですが、つい新聞やスマホに占いなどが載っていると見てしまいます。それらによると、どの占いを見ても今日のseagullは最悪な運勢。(^_^;) せっかくの晴れ間というのに何でしょうこれは・・・。さて、迷ったあげく、まずは堰と柳の木周辺に行ってみました。あれ、だあれも居ません。いや、何かと縁のあるTラさん。やがてN野さんも。三人で待ちますがカワセミの姿もないまま二時間。柳の木まで二往復しましたが、ようやく止まり木に♂カワちゃんが。でも飛びこんでお魚が捕れないまま居なくなってしまいました。するとおや、堰のお立ち台にカワちゃんの陰が。慌てて戻りますと、♀カワちゃんがお立ち台から何度か飛び込んでお魚を獲り、裏に引っ込んでしまいました。憶測ですが、どうも抱卵期に入ったのでは?交代で卵を温めているから、給餌もなし。14時少し前から♀カワちゃんの餌取りの順番だったのでしょうね。もう一度出るか、交代しに巣穴へ戻るかとみていますと、またお立ち台に出た途端に市か県の土木事務所の二人がのぞき込んだあげく堰の中に入ってきてしまったので♀カワちゃんは逃げ出しました。ここを諦めて最近出がよいという見晴台に向かいます。ここにはいつものお仲間勢揃い。ちょうど対岸の枝に♂カワちゃんが出ていたので仲間に入れてもらいました。でも背中からばかりで、ようやくあったお魚採りシーンは見事にぼけていました。今日双方でご一緒した皆様、お世話様でした。これは雛が生まれるまで辛抱の時かも知れませんね。やっぱり占いは当たったのかも。

DSC_2778_3081.jpg

お立ち台の♀カワちゃん。足輪が見えますね。Z9、180-600ミリ+1.4×テレコン(最大840ミリ相当)、ISO1250 ファームウェアを5.00にアップしたら、なぜかピントがうまく来ないという現象に悩まされています。動きものばかりでなく、止まりものでもなぜかピントが甘くなります。またしてもファームダウンをしようかと思っております。N社のファームウェアではこういうことが何度もありました。(>_<)

DSC_2785_3082.jpg

まあ、最初は追い切れないのは分かりますが。

DSC_2792_3084.jpg

DSC_2794_3086.jpg

DSC_2796_3089.jpg

ほら、何か眠いでしょう?以前はそんなことはなかったような・・・。

DSC_2798_3091.jpg

せっかく良いタイミングなのに・・・ぶつぶつ・・・。

DSC_2800_3093.jpg

DSC_2820_3095.jpg

ぐるっと回ってお立ち台の裏に向かいます。

DSC_2729_3072.jpg

もう一度。今度は背中向き。

DSC_2730_3073.jpg

DSC_2736_3075.jpg

DSC_2738_3076.jpg

DSC_2739_3077.jpg

DSC_2699_3070.jpg

柳下の♂カワちゃんです。堰の方には来ません。

DSC_3096_3100.jpg

見晴台の♂カワちゃん。どこから来た子でしょうね?

DSC_2972_3099.jpg

でもここは遠い遠い。

DSC_3187_3102.jpg

お魚を運んでいきました、お相手はどこの♀カワちゃんでしょうか?

DSC_2648_3069.jpg

今日出逢ったほかの鳥さん。小さいけど結構お魚は居るみたいです。

DSC_2866_3096.jpg

コサギのダンス・・・。

DSC_2761_3078.jpg

ピントが甘い現象は何とかしないと、何を撮ってもじわっとぼけています。困りましたね。次回はファームダウンして試してみます。(^_^;)

3/22 今日は散々

久しぶりのいいお天気です。強風などで行かれなかったお彼岸のお墓参りを午前中に済ませ、いつもより少し遅めの12時過ぎにいつもの堰ですが・・・。だあれも居ません。いや、お仲間のTラさんがおられ、1時間前からこの辺を行ったり来たりしているが、まだカワセミの姿を見ていないと・・・。それからいつものお仲間がお見えになりましたが、今日は全部で5人だけ。カワセミは全く姿を見せません。たまに下流から来て堰上流のフェンスの向こうに入っていくのは見たのですが、そこで給餌や交尾が行われていても何にも見えません。なんとそのまま(11時からとして)4時間。3時頃になってホシゴイさんに追い出されるような感じで♂カワちゃんと♀カワちゃんが出てきましたが、飛びこんでも背中からだったり、障害物の向こうだったりで、水がらみが一枚も撮れません。そのうち、昨日交尾があったという石の上に♀カワちゃんが止まり、ちいちい啼いています。これは給餌か交尾があるかと一同色めき立ちましたが、結局何もなく、またフェンス裏に籠もってしまいましたので、4時頃に皆諦めて撤収となりました。いやあ、ひどい一日でしたね。今日ご一緒した皆さんお疲れ様でした。(^_^;)

DSC_2219_3048.jpg

真ん中の止まり木に来た♂カワちゃんです。ようやくカワセミの姿を見たのは4時間ぶり。Z9、800ミリ、ISO720 なぜか前回ピントが甘かったので、レンズを変えてみました。でもまともな水がらみがなかったのでファームウェアのせいかレンズのせいか、確認できませんでした。

DSC_2251_3050.jpg

その止まり木から飛びこんだら、まるで背中向き。

DSC_2305_3051.jpg

その後法面から飛びこんでお魚を獲りましたが、中州の草の向こう。

DSC_2309_3052.jpg

葉っぱにピントを持って行かれて、カワセミにはピントが来ません。どこが鳥認証なんだ?

DSC_2344_3054.jpg

そしてすぐにお立ち台の裏に消えます。

DSC_2365_3056.jpg

おや、お立ち台に出てきました。でもそこからは飛びこまず。今日もお魚は全然見えません。

DSC_2395_3057.jpg

飛びこまずに下流の止まり木に移動します。

DSC_2423_3058.jpg

最近はこの枝がお気に入りとか・・・。

DSC_2437_3059.jpg

飛びこんでお魚は獲りましたが、まるで向こう向き。

DSC_2581_3065.jpg

甲斐性なしの♂カワちゃんがお魚を持ってこないので、♀カワちゃんは自分で取って食べ、また隠れてしまいました。

DSC_1752_3032.jpg

膨大な暇な時間に遊んでくれた、今日出逢ったほかの鳥さん。まずはキセキレイさんの飛翔。

DSC_1949_3034.jpg

イソシギさんのお食事。小さなお魚を食べるんですね。

DSC_2161_3044.jpg

滝を背にしたコサギさんの勇姿。

DSC_2203_3046.jpg

お食事風景。ほんとにお魚が居ないようです。

DSC_2494_3062.jpg

ホシゴイさん、子離れでしょうか、すぐにゴイサギさんが来て追い出されます。

DSC_1979_3036.jpg

飛んでるわけではありませんが、送電線工事でロープ渡りをしてる職人さん。高さは30メートルは優にあるはず。見てるだけでゾクゾク。

DSC_2005_3038.jpg

くわえてた餌をうっかり落とした迂闊な鳶さん。

DSC_2054_3041.jpg

普段は「何だ鳶か・・・」と見逃すのですが、こうしてみると立派な猛禽さんですね。ボラをつかみに来るミサゴさんみたいです。

DSC_2056_3042.jpg

DSC_2363_3055.jpg

しかし、このフィールドは今後どうなってしまうのでしょうね?かくも不活発だと絵になりませんね。(>_<)

3/15 期待して良いやら・・・

今日は何やらラッキーデーの三つ重ねの特異日だそうで、朝のニュースでは宝くじ売り場に行列ができていました。さて今日のカワセミフィールドはどうでしょうか?11:30頃に堰につきますがどなたもいない。(^_^;) 段々いつものお仲間がお見えになりますが、今日のカワちゃんはなぜかあんまり来ません。最近になく出が悪いとNさん。そのうちに下流から♂カワちゃんが給餌スタイルで飛んできたのですが、給餌は遠いファンスの向こう。フェンスにピントが取られてうまく写せません。Cマン全員で、「見えるところでやれ~」。給餌が見られたと言うことはカップル成立で喜ばしいのですが、こうなると♀カワちゃんは給餌待ちで自分では飛びこまなくなります。♂カワちゃんは下流でお魚を獲るので、堰周辺で水がらみが撮れなくなりそう・・・。でも、なかなか持ってこない♂カワちゃんにしびれを切らしたか、♀カワちゃんがいつものように飛びこんでくれましたが、お魚がやはり少ないようです。なお、Z9はファームアップしてVer.5.00になりましたが、何か影響はあるでしょうか?

DSC_0977_3007.jpg

少し慣れたか、水がらみが追えるようになりましたが、なぜか皆ピントが甘い。レンズのせいか、ファームウェアのせいか? Z9、180-600ミリ+1.4×テレコン(840ミリ)

DSC_0978_3008.jpg

DSC_0979_3009.jpg

DSC_0980_3010.jpg

DSC_0983_3011.jpg

DSC_1014_3012.jpg

DSC_1310_3018.jpg

お立ち台からも行きます。

DSC_1312_3019.jpg

DSC_1362_3021.jpg

やっぱり甘い・・・。

DSC_1363_3022.jpg

DSC_1364_3023.jpg

DSC_1365_3024.jpg

DSC_1366_3025.jpg

どうもすっきりしませんね。

DSC_1147_3015.jpg

辛うじて撮れた、遠い遠い求愛給餌

DSC_0824_3001.jpg

今日出逢ったほかの鳥さん。ヨシゴイさんはまだいますが、自分より小さいコサギだけはつっかかっていきます。

DSC_0908_3003.jpg

ヨシゴイさんの飛翔。

DSC_1071_3013.jpg

ダイサギの捕食。

DSC_1090_3014.jpg

ちょっとした曲芸です。(^_^;)

DSC_1592_3029.jpg

気弱な♂カワちゃん。姉御の♀に尻に敷かれています。こんな近い止まりものなのにピントがやはり甘い。

DSC_1572_3028.jpg

さあ、ここのカワセミカップルは今後どうなるか、お楽しみですね。今日ご一緒した皆様、お世話様でした。

3/10 久しぶりですがいまいち・・・

ここ二週間ほど、天気のよい日は仕事や用事が入る、暇な日には天気が悪いという、完全な悪循環にはまっていまして、ようやく二週間近くぶりにカワセミフィールドです。取りあえず堰へ向かいますが、先日仕事で12000歩ほど歩き回ったら痛めていた左膝が悲鳴を上げまして、今日は軽い機材でチャレンジです。まあ、どこに飛びこむか分からない堰の予防策として、画角が広い600ミリでやってみようという試みです。さてどうなるでしょうか。日曜日なので、久しぶりのお仲間とたくさんお目にかかることができました。皆さんお世話になりました。さて、堰の♀カワちゃんは、たまにコンクリート法面からダイブも有りますが、堰左側のフェンス内で籠もって小さなお魚などを獲っていることもあり、写すに写せません。また、下流の♂カワちゃんがやってきて接近遭遇するのですが、それ以上の進展もなく。結局今ひとつ収穫にかける半日でした。何より、お魚が相変わらず居ないことが最大のウィークポイントですね。例年のように元気な鮎が大量に遡上してこないと子育てもままなりませんねえ。

DSC_0477_2966.jpg

コンクリートの壁すれすれに飛びこみます。飛び出しからずっと追うという「空中撮法」は、コンクリートにピントを取られ、飛びこむ場所からレンズを振りすぎてオーバーシュートしてしまうし、とてもうまくできません。Z9、180-600ミリ、ISO720

DSC_0487_2967.jpg

もっと真ん中に飛びこんでくれんかね。最もそれだとレンズの振りすぎが怒るのですが。

DSC_0489_2969.jpg

DSC_0493_2973.jpg

DSC_0496_2974.jpg

DSC_0509_2978.jpg

DSC_0536_2980.jpg

DSC_0539_2981.jpg

DSC_0564_2982.jpg

もう一つ・・・。

DSC_0576_2983.jpg

DSC_0577_2984.jpg

お魚が居ないので採り損ないも多かったですね。また、短いレンズ(600ミリ)だと、やはりトリミングが多くなって解像感がいまいちです。それに全画面AFだと余計なものに惑わされてピントが甘いです。

DSC_0663_2989.jpg

菜のカワちゃん。

DSC_0696_2990.jpg

こうやってフェンスの向こう側で近づくのですが、結局何も起こりません。

DSC_0726_2991.jpg

あまりに遠いのでテレコンをつけていたらいきなりフェンス裏から真ん中の止まり木に移動。

DSC_0733_2992.jpg

慌ててカメラを担いで追いかけたら下ろす前に飛びこまれてしまいました。(>_<) 600ミリ+1.4×テレコン(840ミリ)

DSC_0812_2993.jpg

今日出逢ったほかの鳥さん、まずはゴイサギさんの飛翔。

DSC_0283_2961.jpg

そのこども(?)のヨシゴイさん。ハシビロコウのように動かないったら・・・。

DSC_0463_2965.jpg

上空を通過したハイタカ(?)さん。

DSC_9894_3000.jpg

勢揃い・・・。(^_^;)

DSC_9590_2997.jpg

しばらくぶりで腕前の方もさび付いていますが、今ひとつチャンスに欠けていたように思います。まずはお魚が増えてくれないとね。


2/28 堰でリベンジなるか・・・?

強風も収まり、久しぶりの快晴です。これはおとといのリベンジをと出かけますが、さてどこに行か?見晴台の♀はいなくなりました。Y橋のオスは姿はなし。K橋の♀はすぐ橋裏に籠もる。公園ではおととい待ちぼうけを食らったし・・・と言うわけで、消去法で堰しか選択肢がありません。今日の堰は最大9名ほどのお仲間Cマンが集結しましたが、ここの♀カワちゃんも少し動きが変ですね。下流から来たと思ったら温室の向こう、山の方に向かっていきます。どうも巣穴を掘っているようですね。また、時折♂カワちゃんが現れ、お立ち台の裏に入っていきますが、ケンカはしないようです。カップリングはここが一番早いかも知れませんね。で、肝心の水がらみですが、何度も法面やお立ち台から飛びこむのですが、お魚が居ません。遡上してきた鮎はどこに消えたのでしょう?飛びこんでくれても背中からばかりで、まともに撮れませんでした。今日ご一緒した皆様、お世話様でした。(^_^;)

DSC_8882_2917.jpg

双眼鏡でいくら水中を探しても、お魚は見えません。Z9、800ミリ、ISO900

DSC_8887_2918.jpg

この子は水中から出ると反時計回りに回る癖がありそうですね。だからいつも背中。

DSC_8889_2919.jpg

なお、見晴台のように川幅があって真ん中に飛びこみ、ほかのものがない水がらみだと全画面AFが有効ですが、ここではほかのもの(石や草)にピントを持って行かれます。水がらみは水しぶきにピントが行ってしまいますね。

DSC_8825_2912.jpg

DSC_8838_2913.jpg

DSC_8840_2914.jpg

DSC_8844_2915.jpg

DSC_8847_2916.jpg

このあと、お立ち台の裏に入ってしまいます。

DSC_9167_2927.jpg

お立ち台からも行きますが・・・・。

DSC_9395_2942.jpg

DSC_9401_2944.jpg

お魚は捕れません。

DSC_9402_2945.jpg

DSC_9406_2946.jpg

DSC_9288_2936.jpg

♂、♀が接近遭遇です。

DSC_9293_2938.jpg

怒って追い出したんだか、迫って逃げられたんだか・・・?

DSC_9473_2947.jpg

菜の花映り込みの横っ飛びです。

DSC_9477_2949.jpg

DSC_9366_2940.jpg

お魚くわえシーン。水がらみはピントが来ず。AFモードを変えてみようかな。

DSC_8743_2907.jpg

今年初めてモンシロチョウを見ました。春ですねえ。

DSC_8656_2905.jpg

昨日、Y原さんが立ててくださった真ん中の止まり木にも止まりましたよ。(^_^)/

さて、次回はいつになるかな。3月はまた仕事が立て続けです。

2/26 これは困ったぞ・・・

仕事が続いたのと、お天気のせいで二週間ぶりのカワセミフィールドです。今日は日差しはいいのですが北風が強く、水面が波立つのであまり撮影日和とは言いがたいのですが、我慢できずにいつもの見晴台にまず向かいます。ここは二週間前、水門の♀カワちゃんが出てこず、無事が確認できないでいます。11:30から待ちますが、Cマンも誰も来ない、カワセミの姿も見えません。あきらめるかとおもいはじめた12:20、上流から来たカワセミが水門に入るところが見えました。一瞬なので♂♀も分かりませんが、入ったものは出るだろうとさらに様子を見ていると、飛び出してきてずっと上流に向かいました。確認したくて追いかけて歩いて行きましたが、何せ遠いのでたどり着くより前に何度か飛び込んでお魚を獲りました。これは動きがいつもの水門の主とは違いますね。よく見ると確かに♀ですが、これはきっとK橋の♀カワちゃんですね。で、お魚を食べてさらに上流に消えました。見晴台に戻るとお仲間のDさんが。情報交換しますが、やはり二週間ほど前から水門の♀カワちゃんは見られなくなったそうです。どうやら何か事故にでも遭ったようですね。パフォーマンスの良い子で、下流のオスとカップルになることを期待していたのですが、むなしい結果となりました。残念です。(>_<) さて13時前頃にここを諦めて、風の強い日にはちょっとはましな公園に久しぶりに行ってみました。するとおや、上の池のいつもの木にカワちゃんが居ます。水面を見ているので飛びこむかと狙ったのですが、結局何もせずに川に行ってしまいました。やがて戻るかと、ほかの鳥さんを見ながら待ちますと、gさんがお見えです。二人で話しながら待ちますが、全く戻ってこず。そのうち14時過ぎますと分厚い雲が出てきて風も強まり、とうとう15時に諦めて撤収です。いやあ、これから困りましたね。どうしたものやら・・・。今日お目にかかったお二人、お世話様でした。今日はどこもカワセミの姿がほとんどないとか。どうしたのかな?

DSC_8319_2877.jpg

飛びこんだときはまだカメラを担いでました。Z9、800ミリ、ISO1600

DSC_8328_2878.jpg

ここはK橋の近くです。

DSC_8345_2879.jpg

ほら、♀カワちゃんではありますね。

DSC_8384_2882.jpg

ここからはカワセミが来ないので、今日出逢ったほかの鳥さん。まずはモズさんから。

DSC_8396_2883.jpg

芋虫をよく見つけるものですね。

DSC_8408_2884.jpg

遠い遠い電線の上。

DSC_8448_2885.jpg

いつものジョビちゃん♂

DSC_8487_2887.jpg

蛾を捕まえました。

DSC_8491_2888.jpg

DSC_8520_2890.jpg

そう言えばジョビちゃん♀はずっと見ていませんね。

DSC_8534_2891.jpg

暗がりのツグミさん・・・。

DSC_8537_2892.jpg

バンちゃん

DSC_8543_2893.jpg

河津桜にメジロという定番を撮りたかったのですが、こういうときに限ってきてくれず。(>_<)

DSC_7588_2856.jpg

三週間前の水門の♀カワちゃんです。どうしちゃったのやら・・・。

DSC_7492_2852.jpg

DSC_7104_2836.jpg

こう言うパフォーマンスももう見られませんね。残念です。

2/12 カワセミも三連休?

三連休の最終日です。お天気に誘われていつもの見晴台に11:20ころに着きましたが、だあれも居ません。日差しは暖かですが北風が冷たく、川面にも波が立っています。さて、それから待てども×2、水門の♀カワちゃんの姿は見えません。どころか、上流も下流もカワセミの姿が全く見えません。やがてO師匠が帰り道に寄ってくださり情報をもらいますが、柳も堰もカワちゃんはいつまでたっても水面を見ているばかりで飛びこまず、お魚が居ない状態が深刻だそうです。しばらくしてお久しぶりのS沼さん登場。堰や柳のところで止まりものしか撮れていないとのこと。さてそこから二人で待てども×2、ほかの鳥さんも含めて全然現れません。水中を見てもお魚の姿もなし。第一、毎回姿を見せたダイサギさんも一羽もいません。と言う事は本格的にお魚がゼロと言うことですね。前回もお魚がほとんど居ないのでかえって出ずっぱりになっていた♀カワちゃんですが、こりゃあ、餌がとれなくて飢え死にしたか?などと笑えない冗談を言って待ちますが本当に出てきません。2時間半待ってとうとうノーシャッターでS沼さんがお帰りになり、3時間を過ぎてさすがに限界で帰ろうかと思ったらY原さんがお見えになりました。話すうち、おやいきなり追いかけっこが目の前を行き過ぎました。で、戻ってきたカワちゃんを見ると、あれ?♂です。さらに下流のY橋には♂が2羽居ますが、これはそれとも違うようで、どんどん上流に向かっていきます。何度も向こう岸、こちらの枝からも飛びこみそうになるのですが飛びこまず。いや、実は一度だけ手前の枝から飛びこんだのですが、いきなり真下だったのでピントが来ませんでした。前回はこれでいいシーンが撮れたのに、カメラも気まぐれです。で、結局上流のK橋のさらに上流に消えました。いったいどこから来たんだろう?でも、これだけ目の前を行き来したのですから、水門の♀カワちゃんが居れば絶対追いかけに来るはず。と言う事は水門のカワちゃんに何かあったか、どこかに遠出しているかですね。婿捜しにはまだ早いし、猛禽に獲られたなんて事がないと良いのですが。3時間半以上立ちっぱなしでさすがに膝に来たので、3時過ぎにお先に撤収しました。S沼さん、Y原さん、お世話様でした。これからこの川はどうなってしまうのでしょう?(>_<)

DSC_8052_2865.jpg

ほらこの子です。この人相(?)に見覚えはありませんか?今日撮れたのは止まりものと遠いホバだけです。Z9、800ミリ、ISO560

DSC_8073_2867.jpg

DSC_8171_2870.jpg

DSC_8178_2871.jpg

ホバっても飛びこみません。

DSC_8217_2872.jpg

DSC_8256_2873.jpg

おっと身構えたら止まり木に戻ってきただけ・・・。

DSC_8272_2874.jpg

やはりお魚が居ない状態は深刻です。上流の工事説、カワウに食い尽くされた説、堰を下ろしたときに流された説など仮説はあるのですが、本当のところは分かりません。

DSC_8286_2875.jpg

今日出逢ったほかの鳥さん。雀とカラスとハクセキレイ以外ではいつものツグミさんだけ。

DSC_8297_2876.jpg

DSC_8166_2869.jpg

ほんとに水門の主はどうしたのでしょうね?

DSC_7102_2835.jpg

前回(2/7)の時の♀カワちゃん。

DSC_7957_2769.jpg

DSC_7642_2860.jpg

元気でいてくれると良いのですが・・・。

2/9 まだ残り物が・・・

2/7の残り物がまだありましたのでアップしておきますが、段々質が低下していくことはお許しください。(^_^;) まあ、たくさんシャッターを切ったのですが、ほとんどが没という、歩止まりの悪いことと言ったら・・・。向こう岸の飛び込みはとにかく背中しか写せず、良いところで捕らえた!と思ったら例によってどこにもピントが来ない連写が30枚以上続いたり。Z9の場合、うまく撮れれば解像感の良いカットになるのですが、一旦AFが迷うと全く回復してくれません。そろそろAFの基本が改善されたファームアップをしてくれないかなあ。

DSC_7488_2850.jpg

向こう岸から、珍しく遠くに飛んでくれたのですが、逆に追い切れず、水がらみはピン甘。Z9、800ミリ、ISO1000

DSC_7493_2853.jpg

DSC_7498_2854.jpg

DSC_7499_2855.jpg

向こう岸に近くて大トリですがまあまあ・・・。

DSC_7591_2857.jpg

DSC_6273_2815.jpg

こちら側から飛びこんだのに、ありゃま背中。

DSC_6275_2816.jpg

DSC_6371_2818.jpg

くわえてるのはヤゴみたいな水棲昆虫のようですね。

DSC_6382_2819.jpg

DSC_6624_2821.jpg

(^_^;)

DSC_7311_2843.jpg

また向こう岸。

DSC_7330_2844.jpg

途中延々背中なので省略して・・・。

DSC_6169_2813.jpg

DSC_7350_2845.jpg

ハイ到着。

DSC_5337_2792.jpg

カメラを置く前に飛びこまれましてね。止まり木へのご帰還だけが撮れました。

DSC_5197_2790.jpg

止まりものはたくさん。

DSC_5384_2793.jpg

この日出逢ったほかの鳥さん。ダイサギさんのダンス。

DSC_5391_2794.jpg

DSC_5994_2810.jpg

いつものツグミさん。チョウゲンボウさんは上空をすごいスピードで通過しただけだったので、後ろ姿しか写せませんでした。

DSC_6648_2824.jpg

さて、段々春めいては来たものの、こうお魚が居ないと絵になりませんねえ。お腹いっぱいにならないカワちゃんはもっと気の毒ですが。(^_^;)

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

seagull

Author:seagull
カワセミを追っかけてあちらこちらへ。 
いらっしゃいませ、ここはseagullのblogです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

水とカワセミ (126)
飛んでるカワセミ (8)
止まってるカワセミ (12)
鳥さんあれこれ (5)
未分類 (6)
パソコンあれこれ (0)
カメラあれこれ (4)
旅行記 (0)
止まりモノ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

designed by たけやん