seagullおぢさんのカワセミ奮戦記パートⅢ

カワセミにはまって20年。今日も東へ西へのおぢさん奮戦記。

2/8 昨日の余り物

昨日(2/7)の見晴台は、お魚が捕れないカワちゃんが何度も飛び込んでくれたので、コマ数だけは稼げましたが、大きな魚は捕れないし、向こう岸からは背中しか撮れず、しかも小物ばかり。昨日は現像に時間がかかって一部しか紹介できませんでしたので、残り物をご紹介します。

DSC_5420_2795.jpg

やたらと手すりなど高いところに乗りたがります。さて飛び出して・・・。Z9、800ミリ、ISO900

DSC_5884_2801.jpg

遠いホバ、しかも逆光。

DSC_5933_2802.jpg

それで上流の遠いところに飛びこみます。初めから上流にいれば良さそうなもんですが・・・。

DSC_5934_2803.jpg

高画素機はこう言う際にはありがたいですよね。

DSC_5935_2804.jpg

DSC_5936_2805.jpg

DSC_5942_2808.jpg

DSC_7082_2828.jpg

同じパターンで、今度はお魚なし。

DSC_7084_2829.jpg

DSC_7090_2830.jpg

DSC_7097_2834.jpg

DSC_7106_2837.jpg

DSC_7112_2838.jpg

DSC_7116_2839.jpg

DSC_7117_2840.jpg

DSC_7121_2841.jpg

どこに戻ってくるか分かりません。

DSC_7616_2859.jpg

DSC_7862_2775.jpg

昨日の大きなお魚採りもそうですが、これはずっと下流の止まり木からです。マメに追いかけると(ごくたまに)良いことも有ります。(^_^;)

DSC_7866_2776.jpg

DSC_7874_2777.jpg

遠くへ近くへ、ほんとに足が疲れます。


10/26 久々の撮り過ぎ注意報(その2 ホバ、飛びもの・止まりモノ編)

26日の蓮の公園、撮り過ぎ注意報発令の第二弾です。下の池の蓮の枯れ株を大分業者さんがかたづけてくれたので、水面が広く見えるようになり、結構低い高度でホバリングをしてくれるようになりました。そこで今回は様々な角度のホバと、あちこち飛び回った飛びものを特集します。なお、情報では川も下流の見晴台やK橋周辺でも草刈りが終わり、撮影もできるようになったとか。川は大きなお魚が捕れて迫力はあるのですが、距離が遠いのといつも見おろしの角度になると言う難点があります。その点この公園は、お魚が小さくて、どこに飛びこむか分からず、難しいところは有りマスが、カワセミとの距離が近く、ほぼ真横のカットが撮れるというメリットもあります。うまくすればコンクリートなどがバックに写り込む川より、綺麗な水面とグリーンのバックが期待できる魅力も有ります。ただ、カワちゃんが気まぐれで、いい日と悪い日の落差が激しいのですね。26日はその点、割と良い方の日だったと思います。いつもこうなら良いのですが・・・。

DSC_8717_1668.jpg

まずはグリーンバック、横向きのホバから・・・。Z9、180-600ミリ+1.4×テレコン(最大840ミリ)、ISO1600

DSC_8727_1669.jpg

DSC_8734_1671.jpg

DSC_8736_1672.jpg

DSC_8739_1673.jpg

この後水面までは追い切れないというか、近すぎてとらえきれないあたりが課題ですね。

DSC_7694_1639.jpg

11:30、最初のホバ、まだテレコンなしの600ミリです。鳥認証とホバの相性ですが、確かに食いつきは良いのですが、カワちゃんが動いたりしてちょっとフォーカスポイントを外れると、ぽんと背景にピントが行ってしまい、真ん中にカワセミを入れ直してもピントが戻ってこないという特性があります。これは昔からN社の癖ですね。でも以前はホバはほとんど手動でピントを合わせていたのに比べればずっと楽にはなりました。

DSC_7699_1640.jpg

DSC_7736_1641.jpg

DSC_9771_1710.jpg

空抜けホバはピントを取られるものが後ろにないので、これは楽勝です。

DSC_9758_1707.jpg

DSC_9770_1709.jpg

DSC_9782_1711.jpg

DSC_9857_1713.jpg

夕方(と言っても15:20頃)、日が短くなりましたね。太陽光が背中からと言うのは顔が影になるので結構辛いです。

DSC_9964_1715.jpg

ここからは飛びもの編。蓮の葉に止まろうとしてずっこけ・・・。

DSC_9969_1716.jpg

慌てて飛んでいきました。

DSC_7986_1647.jpg

DSC_7988_1648.jpg

DSC_9580_1704.jpg

如雨露(蓮の花の枯れた後)カワちゃん。

DSC_0017_1627.jpg

明日は第三段、一杯撮れたジョビちゃんほかを載せます。お楽しみに・・・。

9/27 全然ダメです

仕事やら野暮用だとかが続きまして、久しぶりのカワセミフィールドです。12時にいつもの公園に着きますが、Cマンはどなたもいません。おや、上の池の大きな木にカワちゃんはいるようですが、ポチャンと音がして飛び込んだのを見たときはカメラを持っておらず。この大きな木にいて、飛びこむような仕草を見せるのですがなかなか飛びこまず、炎天下日には焼けましたが全然水がらみを撮ることができないまま、13時には遊水池に消えました。それから、時々戻っては来ますが下の池に行くこともなく、大きな木から飛びこむこともなく、もうストレス一杯です。15時過ぎ、いつものお仲間が集合ですが、上の池の水路で飛びこむのを見ただけ。そのまま下の池の飛び去ったと思ったら、どうも川に戻ってしまったようです。かくして、今日は蓮の株に止まることもなく、見えるところに止まるでもなく、何ら収穫のない半日でした。日差しですっかり疲れたので、一足お先に16:30に失礼しましたが、その後戻ってきたのでしょうか?いやあ、今後どうしたものか悩んでしまいますね。今日ご一緒したお久しぶりの皆様、お世話様でした。あの後、何か良いことありましたか?(^_^;)

DSC_2258_1399.jpg

水路の小さな止まり木からいきなり飛びこみました。Z9、180-600ミリ+1.4×テレコン(実効840ミリ)、ISO1600

DSC_2259_1400.jpg

DSC_2260_1401.jpg

この後は草にかぶって水がらみは撮れず。我ながら情けない・・・。

DSC_2409_1406.jpg

かと思えば水路でお魚をゲット。これも水がらみは見えないところでした。嗚呼

DSC_2428_1407.jpg

DSC_2042_1395.jpg

大きな木の中でくつろぐカワちゃん。今日はほとんどここにいっぱなしです。

DSC_1810_1387.jpg

向こうは日陰ですが、こっちは汗みどろです。(^_^;)

DSC_1871_1389.jpg

しかし何で飛びこまないのよ・・・。お魚が居ないからかなあ。

DSC_1892_1390.jpg

今日出逢ったほかの鳥さん・・・。エナガさんもヤマガラさんも姿はなし。コゲラさんだけが来てくれました。

DSC_1895_1391.jpg

DSC_1908_1393.jpg

穴掘りの専門家ですね。

DSC_1999_1394.jpg

ふてぶてしいにゃんこ。呼んでも寄ってきません。もふもふしてあげるのに・・・。

DSC_2339_1404.jpg

暑い割には収穫のない、散々な一日でありました。(^_^;)

2/9 これはダメかも分からんね・・・

明日は大雪かも!?と言う予報で、慌ててフィールドに向かいます。今日は良いお天気で北風が冷たい予報ですが、一時あまり風の無い時間帯もあって、そこそこのお天気でした。でも・・・。カワセミが来ない!K橋に11時半頃に着きますがだあれも居ない。で、待てども×2 カワセミは現れません。そのうちお仲間もお二人見えられましたが、ほかのお二人はずっと上流の別のポイントに行かれたようです。そのうち来るさと待ちますがやっぱり来ない。遂に2時過ぎ、約2時間半待ったところでここを諦めました。下流も全然出なくなってしまったそうで、水門のカワちゃんはどうしたのかと皆で心配します。
そこで、かなりの距離はありますが上流にY原さんと二人トボトボと向かいます。おや、向こう岸の枝にカワちゃん発見。でも、ここは手すりが高くて、三脚が使えません。うっかり車に入れてある踏み台を持ってこなかったので、800ミリの手持ちを試みますが、さすがに厳しい。重さは大丈夫ですがカワちゃんの動きを追いきれません。かくして水がらみは全然ダメ。カワちゃんは次々と枝を渡り歩きますので、ここは手持ち可能な装備が必要ですね。ついには堰までたどり着き、ここのカワちゃんを狙いますが、全然飛びこまず。3時半過ぎて水面が陰ってしまったのでここも諦めてまた車を止めてあるK橋まで戻ります。見るとあれ?いつもの♀カワちゃんが戻ってきてるではありませんか。しばし追いかけたのですが、橋裏に入ってしまったので4時半に撤収。今日も貧果に終わりました。今日ご一緒した皆様、お疲れ様でした。seagullは4200歩、ちょうど3Km歩きました。(^_^;)

DSC_0197.jpg

4時頃のK橋1段目のホバです。Z9、800ミリ、ISO1800、もう暗いです。

DSC_0200.jpg

とっさのことで追うのがやっと。

DSC_0229.jpg

2段目のホバ、ピントが甘いです。

DSC_0238.jpg

DSC_0243.jpg

飛びこみましたが暗くて追えず。

DSC_0263.jpg

なんと二匹くわえてきました。器用に両方飲み込んでしまいました。

DSC_9527.jpg

カワちゃんが来ない間遊んでくれたキセキレイさん。

DSC_9529.jpg

DSC_9530.jpg

さて前後しましたが上流に向かいます。

DSC_9748.jpg

上流の♂カワちゃん、結局飛びこんだのは一度か二度。

DSC_9780.jpg

ピン甘のホバ

DSC_9781.jpg

DSC_0016.jpg

これは水浴びか飛び込みかよく分かりません。

DSC_0017.jpg

DSC_0018.jpg

DSC_0019.jpg

DSC_0398.jpg

夕方のエプロン

DSC_0307.jpg

さて、次回はどうしたものか・・・。

9/30 最低賃金さえ支給されず・・・。

いいお天気です。今日はゆっくりめに12:30頃見晴台に着きました。お仲間はN先輩だけ。聞けば12:10に大きなお魚を捕って水門に籠もったとのこと。早くてもあと1時間後ですね。ところが今日は非常に出が悪く、また飛び込みかけていると通行人が来て飛ばされたり、飛びこんだら全く背中からで絵にならなかったり、散々です。また、上流の若(だと思う)がやってきては追いかけっこになってしまい、落ち着いて水がらみどころではありません。かくしてほとんど収穫なし。4時半近くまで粘りましたが、残業手当どころか、出てもこず、最低賃金さえ支払われずに終わりました。今日ご一緒した皆様、今日はどうにもならなかったですね。(^_^;)

DSC_7028.jpg

運ぶのも背中から。Z9、600ミリ+1.4×テレコン(実効840ミリ)、ISO900

DSC_6983.jpg

運ぶのも向こう岸。

DSC_7115.jpg

めっちゃサービス悪いで、カワちゃんよ・・・。(^_^;)

DSC_7287.jpg

DSC_7218.jpg

遠くで若同士がバトルを繰り返していました。たまに3羽のバトルも。

DSC_7226.jpg

全く飽きないね・・・。

DSC_6875.jpg

今日出逢ったほかの鳥さん&飛びもの。赤とんぼの季節ですね。

DSC_7251.jpg

烏の行水・・・。

DSC_7423.jpg

イソシギさんの飛翔。

DSC_7426.jpg

こうしてみると結構きれいですね。

DSC_5840.jpg

これではあんまりなので、先日月曜日の残り物水がらみ・・・。

DSC_5841.jpg

DSC_5844.jpg

DSC_5849.jpg

DSC_5965.jpg

こう言った、こちら向きに飛んでくるカットが一枚もないのだから仕方が無い・・・。

DSC_5708.jpg

今日はサービス最悪なカワちゃんの像。次回は真面目にやってよね。


9/12 チャンスは3回

先週は堰でいいカットが撮れたのですが、堰は役目を終えて今年は降りてしまいました。そうなるとカワちゃんはお立ち台から裏側とか、見えないところ、絵にならないところしかお魚が捕れませんので、撮影ポイントとしては無理です。公園は蓮の花が茂りすぎで水面が見えず、今後が心配です。そこで唯一ここしか・・・と言うわけで、通称見晴台に向かいます。ほかのCマンさんたちも同じで、結局ここに最大8人ほどが集結しました。ところがカワちゃんの出は極端に悪く・・・と言うか、お腹がすいたときしか水門から出てこないので、1回目は12:20、2回目は14:50、3回目は15:50と、待ち時間がほとんどです。こんな日に限ってほかの鳥さんも来てくれないし・・・。カワちゃんは大きなお魚を一発で捕ります。したがって、チャンスは毎回一度きり。情けないことに、一度目はいきなり飛びこまれて追えず、2回目は通行人が対岸に来たので、飛んで逃げたと思ったらそのまま飛びこむという・・・。(>_<) 三度目はフェンス上からだったのですが、対岸のボサ(ゴミ)に紛れて、一瞬見失ってしまいました。かくして水がらみはなし、飛びも逃すうまい撮れただけですが、初めての場所だし、カワちゃんの癖も分からないので仕方ない・・・と自分を慰めることにしました。今日ご一緒した皆様、成果はいかがでしたか?

DSC_5288.jpg

水がらみはピントが来ず、その後3枚目くらいからです。Z9、600ミリ+1.4×テレコン(実効840ミリ)、ISO900

DSC_5290.jpg

DSC_5291.jpg

DSC_5316.jpg

それにしても大きいのを獲りますね。場所によってはナブラ(お魚の群れ)ができていました。

DSC_5460.jpg

ね、これでは次のチャンスまでずいぶんかかりそうでしょう?

DSC_5348.jpg

これがここの主君です。たまに若が乱入するそうですが、今日は来ませんでした。

DSC_5168.jpg

今日出逢ったほかの鳥さん。鴫さんですかね?

DSC_5178.jpg

数羽のカラスに追いかけられていたので、猛禽かと思って連写したら、鳩さんでした。(^_^;)

DSC_5180.jpg

めったに撮らない鳥さん(珍しくもなんともない)なので、今日はアップしておきます。

DSC_5268.jpg

カワちゃん、次回はもう少しサービスしてね。

今日は裏目街道まっしぐら・・・。

11時半にいつものK橋です。今日は初めは曇りがちでしたが、やがてきれいに晴れて、風もあまり強くなく、日差しが暖かく感じました。今日のカワちゃんは、橋裏の♂カワちゃんは相変わらず橋裏からいきなり。たまに止まり木に出ても、すぐまた橋裏に戻ってしまいます。♀カワちゃんは、少し前に大きなお魚を食べたとのことでしたが、下流で低い止まり木に登りました。でもお腹をつけてるし、やる気が感じられなくて、ふっと横に飛んだので、お仲間共々枝を移るのかと見過ごしていました。祖白太九二方向を変えて浅いところに飛びこみ、またも大きなお魚を捕ってしまいました。だあれもシャッターを押せず・・・。(^_^;) 一方、橋裏の♂カワちゃんは一度撤収間際に上流の枝に出てきたのですが、枝を渡り歩き、ようやく追いついてカメラを下ろした瞬間に飛びこんで大きなお魚を捕ってしまいました。これもだあれもシャッターを押せず・・・。上流の正体不明のカワちゃんが出てきたのですが、これは飛びこんだ瞬間をとらえましたが完全に後ろ姿。嗚呼 と言うわけで、とことんチャンスに嫌われた半日でした。今日ご一緒した大勢の皆様、お疲れ様でした。今後も難航しそうですねえ。
獲り損ないも多く、お魚なしのカットは色々と・・・。Z9、600ミリ+1.4×テレコン(実効840ミリ)、ISO1100
またも橋裏から橋の影の暗いところへの飛び込みです。水に絡んだところはピントが追いつきませんでした。ISO720
また橋裏に引っ込んでいきます・・・。
これが謎のカワちゃん、いつもの♀カワちゃんでもないし、橋裏の♂カワちゃんでもありません。ISO250
下流の枝から飛びこみました。ISO400
お魚は捕れず、同じ枝に戻ってきました。
お魚はありませんが、日差しもよく、きれいですね。ISO500
ちょっと甘いけど、上流の飛び込み。ISO560
橋裏へのお戻り・・・。
カワちゃんよ、毎回言うけど、もう少しサービスよくしてくださいな。ISO360
おまけのコサギのダンス。ISO180

明日は三回目のコロナワクチンです。副反応が少ないと良いがなあ・・・。日曜は仕事なので、次回は来週になると思います。今日ご一緒したお仲間の皆様、お世話になりました。(^_^;)

今日は風に悩まされました・・・。

今日のK橋付近は、よいお天気に恵まれましたが、風が強く、寒いのと、時折突風が吹き抜けてとっても撮りにくいお天気でした。今日は久しぶりに♀カワちゃんが出てきて、止まり木から今にも飛びこみそうなシーンもあったのですが、そういうときに限って橋の主♂カワちゃんが飛び出してきて、追いかけっこになってしまいました。その♀カワちゃんは下流に逃げ、そちらでホバのあと、大きなお魚を捕ったようです。あー、追いかければよかった。(^_^;) 今日はちび黒ちゃんは来ず、頼りの♂カワちゃんは橋裏からのいきなり飛び込みばかりで、止まり木からのカットがありません。風が強いので、橋裏からの方が本人(?)は楽でしょうが、撮る方はたまりません。3時を過ぎると風がさらに強くなり、橋裏のカワちゃんも全然出てこないので、お仲間はほとんどお帰りになりました。遅れてこられたY原さんと半分意地で待ちますが、一向に飛びこみません。そのうち、上流の橋際に♀カワちゃんが戻ってきました。急いでカメラを担いで移動すると、♀ちゃんは追い出され、目の前の止まり木に♂カワちゃんが来ていました。ところが風で川の水面が波立ち、お魚が見えません。何度かホバをしたあげく、川の真ん中辺に飛びこんで、ようやくお魚を捕りました。そして、上流の遠くに行ってしまったので、Y原さんと顔を見合わせ、撤収となりました。今日ご一緒した皆様、お疲れ様でした。いやあ、チャンスで言えば最悪でしたね。seagullは目の前の順光ホバが撮れたので、残業手当は支給されたと、一応満足しております。

橋裏からはいつ、どの辺に飛びこむか分からないので、水がらみを撮るのは至難です。ようやく橋裏に戻るところでとらえられました。Z9、600ミリ+1.4×テレコン(実効840ミリ)、ISO800
橋裏(実は向こう側のエプロン)から、橋の陰になっている暗いところに飛びこみました。距離があったので水がらみから橋裏に戻るまで、全コマが撮れました。ISO640
全コマ載せたら大変なことになるので、数コマおきに載せています。いかがですか?(^_^;)
これでほぼ1時間待ちですね。
ようやく出てきた♂カワちゃん・・・。
ホバもこれくらい大きく撮れると気分が良いです。ISO280
ここから飛びこみます。
うう、ちょっと甘い・・・。ISO800
風の来ない土手の下に戻ってきます。
ふてぶてしい顔をしています。もうちょっとサービスしろよ・・・。ISO360
おまけのハイタカ(?)さん。ISO200

さて、次はいつ行こうかな?(^_^;)










 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

seagull

Author:seagull
カワセミを追っかけてあちらこちらへ。 
いらっしゃいませ、ここはseagullのblogです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

水とカワセミ (120)
飛んでるカワセミ (8)
止まってるカワセミ (11)
鳥さんあれこれ (5)
未分類 (6)
パソコンあれこれ (0)
カメラあれこれ (4)
旅行記 (0)
止まりモノ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

designed by たけやん