seagullおぢさんのカワセミ奮戦記パートⅢ

カワセミにはまって20年。今日も東へ西へのおぢさん奮戦記。

11/20 明日のお楽しみ/カワセミ野鳥写真展

今日は良いお天気。前回のリベンジをと11時少し過ぎにいつもの公園です。お久しぶりのお仲間にお目にかかれて嬉しかったのですが、カワちゃんは姿なし。先回から鳥運に見放されているのでいやあな予感です。午前組の皆さんはお帰りになり、Kさんと待つことしばし。12:30頃にやってきたカワちゃん、あちこちから飛びこみますが、背中からだったり逆光だったり・・・。水がらみがうまく撮れないまま13:30にはお休みモードになってしまいました。Kさんもお帰りになり、見晴台に移動しようかと思ったら、14:15頃からいきなりホバホバホバ・・・。撃ちまくる快感は良いのですが、撮りすぎで現像が間に合わず、明日撮りだめたホバをご紹介することといたします。(^_^;)
なお、あさって11/22から12/3まで、藤沢の長久保公園で恒例のカワセミ/野鳥写真展が開かれます。お時間のある方は是非おいでくださいませ。seagullの出展作品は以下の3点です。まあ、代わり映えもしませんが・・・。

DSC_0285_1637.jpg

「飛び姿その1」Z9、800ミリ、K公園です。

DSC_7134_1616.jpg

「飛び姿その2」データ同じく

DSC_0165.jpg

「エナガさん」データ同じ

さて、皆さんどんな作品を展示されるでしょうか?(^_^)/

11/15 チョコ撮りはカワちゃん丸坊主、ジョビちゃん三昧

このところ、仕事やら用事やらが続きまして、なかなか撮影に行けません。しかも、お天気のよい日は用事が・・・、時間のとれる日はお天気が悪いという、呪われたパターンです。昨日は小春日和だったようですが行かれず、今日は午後から曇り空と言うことは分かっていましたがたまらず参戦です。でも今日は無理しないと決めて、得物も暗くても高感度に強い(?)と思われるZfに、180-600のみ、テレコンもなしです。そうなればまずは確実な公園の池・・・と、11:40にいつもの公園ですが、やはり今日は暗くて寒い。まだそこまでは・・・と思いつつ車のトランクに入れておいたダウンのジャケットが役に立ちました。わずか一週間前とはえらい違いです。さて、今日は条件が悪いので、お仲間はどなたも来られず。カワちゃんは最近ここに定着したかと思っていたのですが、姿もなく、撤収した14:30まで、とうとう声すら聞けませんでした。その代わりと言っては何ですが、ジョビちゃんは♂♀出てくれて止まりものがたくさん撮れました。暗いのでSS(シャッター速度)をあげられず、動きものは追えません。やがてさらにどんどん暗くなり、雨雲レーダーでは15時頃から雨が降るというので、早めに撤収しました。最近カワセミの神様に恵まれていたのですが、これでツキが落ちてしまったかも。(^_^;)

DSC_0824_1865.jpg

まずは♂ジョビちゃん。日が差さないので目にキャッチライトが入りませんねえ。Zf、180-600ミリ、ISO1100 SS1/250です。

DSC_1352_1887.jpg

人があんまり来ないので、木道によく来てくれました。

DSC_1293_1885.jpg

DSC_1220_1880.jpg

同じ様なカットで済みません・・・と言うか、同じようなモノしか撮れないわけで・・・。

DSC_0999_1875.jpg

さてこちらは♀ジョビちゃん。下の池でネットに止まります。4メートルくらいまで近づいても逃げません。

DSC_0906_1868.jpg

背景をあれこれ変えて撮ってみました。どれがお好みですか?(^_^;)

DSC_0911_1869.jpg

DSC_0930_1872.jpg

DSC_0869_1867.jpg

すぐ近くで作業員さんが作業中なのに、平気で虫を捕ってきます。

DSC_1143_1878.jpg

高い木の上を見上げてもあまり綺麗じゃないですね。

DSC_1160_1879.jpg

おまけ、珍しくも綺麗でもありませんが、群れでやってきたヒヨちゃん。

DSC_0798_1858.jpg

シジュウカラさん・・・

DSC_0802_1863.jpg

DSC_1284_1884.jpg

かくして、ジョビちゃんに始まり、ジョビちゃんで終わりました。次に行ったときにはカワちゃんに会えるかなあ・・・?(^_^;)

10/26 久々の撮り過ぎ注意報(その3 出逢ったほかの鳥さん編)

さて10/26の収穫第三弾です。ジョビちゃん(ジョウビタキ)は冬鳥で、そこそこ綺麗で割と人慣れするので鳥撮りカメラマンには人気があります。この日も大勢のCマンさんたちが公園のあちこちを徘徊していました。聞くところによると、♂が3羽、♀が1羽居るとの情報が有ります。嫁一人に婿三人ですね。今後どう言う展開になっていくか楽しみです。

DSC_8875_1683.jpg

なかなか順光の都合の良いところに止まってはくれませんし、どうしても枝がかぶって全身が見えないカットが多くなります。ですからむやみに連射してやたら枚数が増えてしまうのですね。(>_<) Z9、180-600ミリ+1.4×テレコン(最大840ミリ)、ISO2500

DSC_8812_1681.jpg

お腹がオレンジで、顔周辺が黒いのが♂です。

DSC_9020_1686.jpg

近くによっても逃げないので、撮影は楽ですけどね。

DSC_9045_1688.jpg

DSC_9101_1689.jpg

DSC_9386_1697.jpg

さてこちらが♀ですが、さらになつっこくて近くにっても逃げません。ただここは日陰なのでISO感度が上がってしまいます。

DSC_9418_1698.jpg

DSC_9437_1701.jpg

この看板がお気に入りのようですが、しきりに啼いています。♂を呼んでるのかな?

DSC_9471_1702.jpg

♂と比べると地味ですが、意外と♀の方が人気だったりします。

DSC_9304_1696.jpg

DSC_9282_1694.jpg

同じ様なカットで済みません。シャッター速度を1/250まで落としてもぶれてない(三脚に載せてはいますが)のは手ぶれ補正が効いてるのかな?

DSC_8850_1682.jpg

なぜか大きな木のてっぺんにコサギの親子(?)が。

DSC_9146_1691.jpg

こう言う大きな鳥には鳥認証でなくてもピントはしっかり来ますね。

DSC_6255_1567.jpg

さてここからは10/16のカットですが、順光の良いところにモズさんが来てくれました。

DSC_6275_1568.jpg

DSC_6332_1569.jpg

DSC_6472_1572.jpg

DSC_6493_1571.jpg

DSC_5402_1548.jpg

DSC_0242_1631.jpg

さてさて、お楽しみいただけたでしょうか?天気が良くて鳥さんカワちゃんの出がよいというのは最高ですね。次回以降もこうだと良いなあ・・・。ではまたそのうち。(^_^)/

7/14 カワセミ写真展

雨続きでなかなか撮影に行かれません。最近すっかり怠け癖がついて、自分でもいやになります。(>_<) ところで、明日(5/15)から5/24まで、藤沢市の長久保緑化公園で、恒例の「湘南カワセミクラブ」によるカワセミ写真展が開かれます。今日はその展示作業に行ってきました。今回は通常のカワセミ写真と、ちょっと面白いカットの特集と言うことで、楽しんでいただけるかも。お忙しいとは思いますが、よろしければご観覧くださいませませ。

IMG_0816.jpg

IMG_0817.jpg

ちなみに、seagullの出品作品は次の通りです。

DSC_5265.jpg

まずはいつものカットから。Z9、600ミリ+1.4×テレコン(実効840ミリ)、撮影場所は5月のM川の見晴台あたりです。

DSC_8855.jpg

同じく見晴台あたり。

DSC_1515.jpg

ここからは珍風景とか。(^_^;) 題して「曲芸」

tonbo1.jpg

ここからの4枚は、連続ものとして1枚にまとめてあります。大きくすると画像が荒れていますね。相当前の作品で、元のファイルが見つからなかったんです。題して「トンボとのケンカ」

tonbo2.jpg

tonbo3.jpg

tonbo4.jpg

お粗末様でした~。
早く撮影に行きたいものです。

3/28 さて、OM-1ですが・・・。

予告通り、今日は先日のデビュー戦がうまく行かなかったオリンパスOM-1の再チャレンジを行います。まずはピントの合う撮影範囲を小さくして試しますが・・・。11時45分頃いつもの見晴台。意外とお天気は持ってくれましたが、3時を過ぎて日差しが陰ると風が冷たく感じました。今日も4時頃まで粘ったのですが、残業手当は今ひとつ。でも、♂♀交互とは行かなくて♀カワちゃんの方が多かったですが、交代で出てきてくれたのでチャンスは多めでした。いったいこのカップルは今どの段階なのでしょう?先週は♀カワちゃんがくちばしに泥をつけてきましたから巣穴を掘っているのでしょうし、抱卵に入れば♀カワちゃんが今亜頻繁に出て来るとは限りませんし・・・。相変わらず謎のカップルであります。今日も最大9人のお仲間とご一緒しました、皆様、お世話になりました。

P3280012_402.jpg

川辺の桜も満開です。春って良いですねえ。花粉が飛びますけど。(>_<) OM-1、300ミリ+1.4×テレコン(実効35ミリ換算840ミリ)

P3280256_404.jpg

鳥認証と撮影エリアを大きくとったら、何これ?ど真ん中でも全くピントが来ません。ここから先3枚はノートリです。

P3280257_405.jpg

P3280259_406.jpg

いやあ、これには参りました。Z9でも、オートエリアモード(全画面で鳥認証)にしておくと最初のコマにピントが来ず、およそ0.5秒遅れるというのは以前書きました。OM-1はもっと遅れるのでしょうか?

P3280313_407.jpg

枝に戻ってからピントが来ても遅いのですが・・・。

P3280693_412.jpg

鳥認証を外し、クロスセンサーという小さめなエリアにしましたら、真ん中で捕らえるとこんな感じです。でもそういうときは背中からというか、形が悪いです。嗚呼

P3280694_413.jpg

その続き・・・。

P3280859_416.jpg

持って帰る横っ飛びは確かに撮れますが、水がらみは思うようになりませんね。

P3280480_409.jpg

今日まん中でとらえたのは背中からのカットばかり・・・。

P3280481_410.jpg

その続き・・・

P3281003_418.jpg

やっと♂カワちゃんが出てきました。

P3281152_422.jpg

♂カワちゃんの水がらみは中心から外れ、全くピントが来ません。

P3281155_420.jpg

P3281183_421.jpg

P3280083_403.jpg

今日もカワラヒワさん、もう少し桜の花の近くに来てくれれば・・・。

さてさて、どうしたものでしょう?ピント範囲をカメラ任せで広めに採るとピントが来ない。小さく採ると真ん中でとらえられない(これはカメラのせいではありませんね)。Z9でも同じ傾向ではありますが、その具合がOM-1は誠にシビアです。お仲間のgureさんともお話ししたのですが、彼が堰の下流で午前に撮るカットは素晴らしい水がらみです。でも見晴台に来ると私と同じような傾向。やはりある程度の被写体の大きさが必要なのではないですかね?見晴台には向かないカメラということでしょうか、ううむ、困ったなあ・・・。と言うわけで、試行錯誤は続く・・・。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

seagull

Author:seagull
カワセミを追っかけてあちらこちらへ。 
いらっしゃいませ、ここはseagullのblogです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

水とカワセミ (120)
飛んでるカワセミ (8)
止まってるカワセミ (11)
鳥さんあれこれ (5)
未分類 (6)
パソコンあれこれ (0)
カメラあれこれ (4)
旅行記 (0)
止まりモノ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

designed by たけやん