seagullおぢさんのカワセミ奮戦記パートⅢ

カワセミにはまって20年。今日も東へ西へのおぢさん奮戦記。

1/15 早上がりしました・・・。

明日も仕事なのですが、いいお天気に誘われていつもの見晴台です。ところが今朝玄関前の枯れ葉を掃除していたら、隙間に入った枯れ葉を取ろうとして変な体勢で、「ぐきっ」「あ」(>_<) てなわけで持病の腰痛が。先週からちょっと無理しすぎました。でも何とか家を出、11:45にフィールドに着きました。K木さんの車はあるけどだあれも居ない?あとで伺うと違った角度で取りたいので下流を狙っておられたそうな。確かに水門のカワちゃんだといつも同じようなカットになってしまいますものね。おやいつの間にか水門のカワちゃんが水門の柵の上に。そこからあちこち引っ張り回してくれたあげく、遠くでホバから飛びこんで大きなお魚を獲りました。これで一時間待ちです。お仲間も今日はK木さん入れてお三人だけ。皆さん同じパターンに飽きたものと見えます。そうこうするうち、12:30頃からにわかに水が茶色く濁り始め、とうとう水中が何も見えなくなりました。上流の護岸工事はもうすぐ終わりなので、川に泥を流す暴挙(!?)は終わったと思っていたのですが、どうしたことでしょう。13時前に出てきたカワちゃんもお魚が見えずまた籠もってしまいました。13時過ぎにまた出たカワちゃん、ホバから無理くり大きいのを獲ってまた籠もってしまいましたので、水質も戻らず、もうダメとお先に失礼いたしました。明日の仕事は早出なもので、無理しないことにしましたが、あれからどうなったのでしょうね?(^_^;) 今日ご一緒した皆さん、お世話様でした。seagullの本日の収穫は僅少です。

DSC_9300_2557.jpg

めっちゃ遠い上に相変わらず一枚目はピントが甘い。Z9、800ミリ、ISO560、大トリです。

DSC_9305_2559.jpg

DSC_9306_2560.jpg

DSC_9308_2561.jpg

DSC_9310_2562.jpg

DSC_9314_2563.jpg

DSC_9321_2564.jpg

この時間帯(12時前後)では顔に日が差しません。

DSC_9557_2577.jpg

水が濁ってお魚が見えないのでホバは何度もありましたが、顔に日が当たりません。

DSC_9586_2578.jpg

おっと発見!

DSC_9587_2579.jpg

DSC_9588_2580.jpg

DSC_9628_2583.jpg

ホバにかまけてたら、ど真ん中なのになんでピントが来ないのよ~。(>_<)

DSC_9637_2584.jpg

やっとピントが追いついたのは5コマ目あたりでした。

DSC_9638_2585.jpg

DSC_9639_2586.jpg

DSC_9650_2590.jpg

DSC_9674_2591.jpg

このまま水門の中へ・・・。

DSC_9469_2569.jpg

今日は飛びものもいまいちピリッとしませんね。

DSC_9424_2567.jpg

向こう岸のカワちゃん。遠い遠い・・・。

DSC_9516_2575.jpg

今日出逢ったほかの鳥さん。対岸の雀のなる木。いったい何羽居るのでしょうか?

さて、護岸工事がこれでは今後期待できないですねえ。こんな手抜き工事を市はわかって認可してるのでしょうか?春になって鮎が遡上してきても水中の石は泥まみれで鮎の食べる苔なんか生えてないと思いますよ。環境破壊も良いところです。

1/12 どうもいまいちな日

昨日はひどく寒い一日でしたが、今日は珍しく暖かな日差しです。今週来週と仕事やら何やらが続き、なかなか撮影に足が向かないのですが、やっと時間を見つけて今日もいつもの見晴台です。12時少し前につきますと、お仲間はお一人だけ。カワちゃんはカメラを置く前に飛びこまれましたが、お魚は捕れずに水門へ。それからなんと三回も大きなお魚を獲りますが、一度目はカラスに脅されて落っことし、二度目と三度目は下流のカワちゃんに横取りされそうになって大バトルとなりました。本日、なんとなくついてないのは、そうして飛びこんでお魚を獲るところが全然撮れません。行き着く前に飛びこまれたり、いつの間にかくわえていたり、どうもすっきりしない一日でした。それでも午後にはいつものお仲間もおいでになり、一緒に追いかけるのですが、どうもチャンスが活かせないという巡り合わせのようです。今日ご一緒した皆様、お世話様でした。皆さんの成果はいかがでしたか?(^_^;)

DSC_9041_2549.jpg

15時過ぎ、あちこち渡り歩いたかと思うと、手前岸のいつもの枝からいきなり飛びこみました。カメラを置いたばかりで準備ができておらず、取りあえず振ったら少しだけ写っていました。あまりに大きいので、これは今日はもう無理と全員撤収となりました。Z9、800ミリ、ISO1000 (一枚目はやはり甘い)

DSC_9042_2550.jpg

DSC_9043_2551.jpg

DSC_9047_2552.jpg

この後は全然追えず・・・。(>_<)

DSC_8819_2533.jpg

これはその一時間前、狙い通りだったのにお魚が捕れず。

DSC_8820_2534.jpg

DSC_8825_2535.jpg

DSC_8827_2537.jpg

DSC_8828_2538.jpg

DSC_8831_2540.jpg

DSC_8857_2541.jpg

で、むなしく水門に入ってしまいました。水門から直接の飛び出しを警戒して皆水面を見ていたら・・・。

DSC_8865_2542.jpg

何というイリュージョン!その24秒後に大きなお魚をくわえてまた水門に入りました。おそらく裏から抜けて、どこかで獲ったのでしょう。誰も気がつきませんでした。(^_^;)

DSC_8300_2499.jpg

ちょっと甘いですが、二番目に大きなお魚を獲った向こう側の様子。そうそう、AF-ONにダイナミックSという中央重点のAFモードをセットしたのですが、ダメです、ピントが来ません。そこで、このあと鳥認証の効くワイドエリアにしてみましたが、試すチャンスはなし。

DSC_8324_2503.jpg

で、コンクリートブロックまで運んだら、いきなり下流のカワちゃんに襲われました。

DSC_8376_2504.jpg

ちょっとだけ様子が映っていました。お魚は放り出し・・・。

DSC_8377_2505.jpg

このあと、すごい勢いで追いかけていきました、気が強いなあ・・・。

DSC_8803_2532.jpg

ほんの10メートル、水門の手すりの上に止まりました。べっぴんさんですね。

DSC_8572_2515.jpg

今日出逢ったほかの鳥さん。チョウゲンボウさんが向こう岸の手すりに止まりました。

DSC_8578_2516.jpg

DSC_8582_2518.jpg

こうしてみると立派な猛禽ですよね。(^_^;)

さて、次回はいつ行けるかな?

1/5 初撮りは見晴台(おまけ)

昨日(1/5)の初撮りは、まあまあの出があって、手前の枝からの飛び込みも多く、またほかの鳥さんの襲来(?)もあって楽しめました。昨日紹介しきれなかった分をおまけとしてご紹介します。
なお、全画面AFですが、川の真ん中に飛びこむような、周りに水面しかない場合は有効です。しかし当たり前ですが向こう岸の止まり木から岸近くに飛びこんだ場合は、後ろにある草やコンクリートブロックにピントを持って行かれることが多く、ほかのモードで撮る必要がありそうですね。事実昨日のそうした場合の水がらみは全滅でした。まだまだ試行錯誤が必要なようですね。(^_^;)

DSC_6631_2420.jpg

一見、昨日と同じ様なカットですが、同じ枝から飛びこんだので仕方ないです。Z9、800ミリ、ISO640

DSC_6633_2422.jpg

DSC_6635_2424.jpg

DSC_6646_2426.jpg

DSC_6660_2428.jpg

DSC_6661_2429.jpg

DSC_6677_2430.jpg

どうしても同じようなカットになってしまいますね。まあ贅沢な悩みですけど・・・。

DSC_6420_2414.jpg

DSC_7790_2472.jpg

DSC_8067_2484.jpg

さてここからは昨日出逢ったほかの鳥さん。(^_^;)

DSC_6475_2416.jpg

コサギさんのダンス。

DSC_6726_2432.jpg

午前中は手すりにも来てくれたらしいですが、午後は上空を旋回するだけのチョウゲンボウさん。

DSC_6988_2439.jpg

またチョウさんか、と思って撮影したのですが、ノスリさんのようですね。尻尾は意地悪カラスにかじられてボロボロです。

DSC_7031_2440.jpg

DSC_6769_2434.jpg

エナガさんの群れが背後の桜の木に来ました。で、よく見たらしれっとメジロさんが混じっていました。

DSC_7223_2446.jpg

DSC_7326_2447.jpg

DSC_7054_2442.jpg

DSC_6852_2438.jpg

動きが速い上に、ちょこまかと移動するので撮影は容易ではありません。すぐ枝かぶりになりますしね。

DSC_7679_2449.jpg

まあ、でも多くの鳥さんも撮れて、カワちゃんの出も良かったので、良い初撮りとなりました。今年は年頭から暗いニュースばかりでしたが、悪いことはこれだけにして、明るい一年になってくれることを期待します。(^_^)/

1/5 初撮りは見晴台

2024年初撮りです。皆様本年もどうぞよろしくお願いいたします。今日は最初から見晴台に向かいます。実はその前に車でゆっくりいつもの公園の周りを回ってみたのですが、Cマンの姿もなく、静まりかえっていたので寄りませんでした。最近の公園は、カワちゃん来るには来るのですが滞在時間は短く、お魚が少ないのか見えないのか、広いところへの飛び込みはほとんどなく、枯れた蓮の株から茂みの中に飛びこんで小さな魚を捕るという具合。これでは絵になりません。見晴台では、向こう岸からの飛び込みは遠いし、手前の枝からの飛び込みは難しいのですが、そこは慣れ。Mさんに教わった全画面AFにして、撮り方も少し変えました。いままで親指AFと言いまして、シャッターとAFを切り離し、親指でAF-ONボタンを押しながらシャッターを切るというやり方でしたが、今回はシャッター連動にして、AF-ONボタンにはシングルAFを設定します。さてどうでしょうか?見晴台に12時前、お仲間はお二人。そこから段々お見えになり、最終的には7人ほど。新年のご挨拶もできました。色々撮りましたので載せきれず、残りは明日にしようと思います。今日ご一緒した皆様、お世話様でした。\(^_^)/

DSC_7695_2450.jpg

手前の枝からのダイブ。少しは慣れてきたかな?(^_^;) Z9、800ミリ、ISO720

DSC_7696_2451.jpg

DSC_7697_2452.jpg

DSC_7698_2453.jpg

DSC_7699_2454.jpg

DSC_7700_2455.jpg

DSC_7705_2457.jpg

DSC_7707_2459.jpg

DSC_7709_2461.jpg

DSC_7711_2463.jpg

DSC_7714_2465.jpg

DSC_7725_2466.jpg

DSC_7738_2468.jpg

いやあ、ちょっと甘いことも有りますが連続して追えましたね。全画面AF恐るべし。

DSC_7809_2473.jpg

綺麗なホバも撮れました。

DSC_7810_2474.jpg

いいお天気は最高ですね。

DSC_7975_2477.jpg

いやに早く出てきたなとは思ったのですが、撮影中は気づきませんでした。この子、♂ですよね?

DSC_7990_2478.jpg

DSC_7991_2479.jpg

DSC_7992_2480.jpg

いや驚きました。(^_^;)

DSC_7779_2471.jpg

エナガさんの群れが来たり、チョウゲンボウさんが旋回していたり、色々収穫はあったのですが、また明日紹介します。今年の撮り初めはまあまあの成果でしたね。毎回こうなら良いのですが・・・。

1/1 新年明けましておめでとうございます。

ちと早いですが、皆さん明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。
本年も可能な限りカワセミ撮影に励みたいと存じますので、どうか今後ともよろしくお願いいたします。

2024年賀

12/29 撮り納め(見晴台編)

さて、昨日の撮り納め後半戦です。13:00少し前に公園のカワちゃんが川に帰ってしまったので、前回同様見晴台に向かいます。おや、ここも寂しくお仲間はお二人だけ。あとで何人か来られましたが、最終的には5人ほどでした。皆さん大掃除とかなさってるのでしょうか?(反省) 駐車場からカメラを担いで川縁に降りた途端、対岸目の前の枝にカワちゃんが飛んできた、ラッキーと思ってカメラを置いた途端、飛びこまれて大きなお魚を獲りました。まだカメラのスイッチも入れてないよ・・・。と言うわけで、しばし待ち時間と相成りました。思えばこの日は対岸の水がらみはことごとくというか、あちこちの枝を渡るのを息せき切って追いかけ、カメラを置く前に飛びこまれ・・・の連続でした。(>_<) 何度かは手前の枝からの飛び込みがあったのですが、これまた慣れてないと飛びこむ場所の見当がつきませんで、せっかくのチャンスが活かせません。Z8使いのお仲間、Mさんと色々お話をして情報交換をしましたら、川では全画面AFで撮っているとのこと。狭い公園などでは周りのほかのものにピントを取られてしまうので全画面AFを使うという考えは浮かばないのですが、川の真ん中に飛びこむ場合は、Z9のものすごく狭いWIDE-LのAFエリアにカワセミを入れるのは至難の業です。なるほどその手があったか!と目から鱗です。Mさんありがとうございます。今回もと言うか、せっかく飛びこみそうになるとどこかからほかのカワセミがやってきて、追いかけっこになってしまうことが何度もあり、あんまり飛び込み回数そのものが多くはありません。ちょっといまいちな撮り納めとなってしまいました。昨日(12/29)お目にかかったお仲間の皆さん、お目にかかれなかった皆さん、一年間お世話になりました。また来年もどうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>

DSC_5832_2385.jpg

手前の枝から上を見上げています。Z9、800ミリ、ISO320

DSC_5833_2386.jpg

ありゃ、いきなり飛び上がりました。

DSC_5847_2388.jpg

まだWIDE-Lの狭いAFエリアだったもので、中心にとらえきれずに水がらみはピントが来ず。

DSC_5849_2389.jpg

DSC_5850_2390.jpg

DSC_5861_2391.jpg


DSC_5723_2372.jpg

お魚なしですがやっぱり一枚目にピントがうまく来ません。

DSC_5725_2374.jpg

DSC_5726_2375.jpg

DSC_5730_2377.jpg

DSC_5731_2378.jpg

DSC_5733_2379.jpg

DSC_5735_2380.jpg

DSC_5736_2381.jpg

飛びものはきれいに撮れるんですけどねえ。なお、全画面AFは試すチャンスがありませんでした。

DSC_5792_2384.jpg

ホバが何回かありました。

DSC_6061_2401.jpg

DSC_5972_2394.jpg

飛びつきモノ・・・。

DSC_5973_2395.jpg

DSC_5988_2397.jpg

お天気が良いと本当に綺麗ですね。

DSC_6014_2399.jpg

昨日出逢ったほかの鳥さん、イソシギさん。

さて、見晴台の飛び込みパターンにもう少し慣れないことには・・・。では皆さん良いお年を・・・。\(^_^)/


12/29 撮り納め(公園編)

今日は暮れとは思えないような温かで穏やかな一日でした。seagullは今日で今年の撮り納めです。皆様、一年間お世話になりました。
さて、いつものようにまずは公園の様子を見に行きます。学校も会社もお休みなので、公園も賑わっているかと思ったら、駐車場も閑散、Cマンもほとんど居ませんでした。かくして今日もひとりぼっちです。11:45につきまして、モズさんを追っかけていたらおや、遊水池方面からいきなり上の池にカワちゃんがやってきました。でもそのまま何もせずに川に行ってしまいました。待つことしばし、12:15頃になって下の池の蓮の枯れ枝に止まっているのが見えました。今日は、とにかく広いところ、見えるところへの飛び込みはほとんどなく、枯れ株の間などに飛びこんでは小さなお魚を獲っています。これでは絵にならないとぼやきながら追いかけていると、結局12:50頃にまた川に行ってしまいました。かくして本日の滞在時間40分。たいして撮れませんでしたが、まずは前回と同じく、公園編を先にお届けします。見晴らし台編はまた明日。(^_^;)

DSC_5126_2340.jpg

下の池の向こう側近く、枯れ株からちょっと広いところに飛びこみましたが、お魚は捕れず。ずいぶん距離が有ります。Z9、180-600ミリ、ISO560、トリミング

DSC_5127_2341.jpg

DSC_5128_2342.jpg

DSC_5129_2343.jpg

DSC_5178_2346.jpg

DSC_5179_2347.jpg

DSC_5226_2350.jpg

DSC_5191_2349.jpg

あとはほとんど藪の中です。(>_<)

DSC_5263_2352.jpg

こんな小さいのばっかりです。

DSC_5265_2353.jpg

DSC_5271_2355.jpg

DSC_5283_2357.jpg

DSC_5470_2361.jpg

ちょっと飛びものを・・・。

DSC_5471_2362.jpg

DSC_5509_2363.jpg

また小さいのを獲りましたが、逆光。

DSC_5511_2365.jpg

DSC_5532_2366.jpg

DSC_5166_2345.jpg

何だかちまちましてて面白くないですね。Cマンが誰も居ないわけです。

DSC_5070_2339.jpg

今日出逢ったほかの鳥さん。いつものジョビちゃん♂

DSC_5038_2337.jpg

モズさんの飛び出し・・・。

12/26 温かな年の暮れ(見晴台編)

さて、昨日の続きです。公園では、わずか30分しか居なかったにしては、紹介しきれなかった水がらみもあるほど、結構撮れたのは我ながら(?)感心しています。でも、次に戻ってくるのはいつになるか分かりませんし、工事現場の重機も動いていないので、見晴台に行くことにしました。13:00見晴台到着。いつものお仲間がお二人。それから順次皆さんがお見えになり、8名くらいになりました。しばらく公園での撮影が多かったもので、seagullは実は見晴台では苦戦しています。公園ではカワセミとの距離は近ければ10メートル以内、遠くても30メートルあるかないかという距離感ですが、見晴台では対岸までざっと40メートル、遠い飛び込みでは50メートルを超えますし、慣れないと飛び出したのは分かりますがどこに飛びこむか予測がつきません。以前、何度もここでは撮ってきたので、勘を取り戻せば大丈夫と思うのですが、しばらくリハビリ(?)が必要です。(^_^;)
ここは♀カワちゃんが水門の中をねぐらにして時々出てきますが、K橋の♀がたまにこちら側の止まり木に出て来ることがあるので、それを追ってK橋まで2往復もすると、日頃の運動不足がたたり、今日はさすがに膝が痛いです。また、Y橋の♂が近づくとまたもや追いかけっこが始まってしまいます。でも、何度か飛び込みはあり、歩留まりというか撮れる確率は低い(半分くらいは飛び込み場所を見誤る)ですが、だんだん慣れてきたように思います。昨日ご一緒した皆さん、お世話様でした。いまいちの結果ですがご覧ください。

DSC_4198_2295.jpg

大物採りはずいぶん向こうに着水しました。Z9、800ミリ、ISO1100

DSC_4199_2296.jpg

DSC_4205_2297.jpg

でもだんだんこっちに向かってきます。

DSC_4209_2299.jpg

DSC_4223_2303.jpg

DSC_4230_2306.jpg

DSC_4228_2305.jpg

DSC_4270_2308.jpg

こうして上流まで運んでいきました。これは一時間待ちだね。

DSC_4807_2325.jpg

DSC_4814_2326.jpg

あとは小魚が多かったですね。

DSC_4845_2328.jpg

水門やこちら側の枝に戻ると近いのできれいに撮れますね。

DSC_4848_2329.jpg

DSC_4862_2330.jpg

DSC_4296_2309.jpg

DSC_4297_2310.jpg

DSC_4299_2312.jpg

DSC_4301_2314.jpg

うう、甘い・・・。

DSC_4882_2332.jpg

DSC_4982_2333.jpg

DSC_4988_2334.jpg

DSC_4990_2335.jpg

しかし暗くなるのが早いですね。15:30頃になるともう日が当たらない場所が増えてきます。

DSC_4658_2324.jpg

なかなか日差しと角度が一致しませんね。

DSC_4624_2322.jpg

15:45、さすがに暗くなってきたのでお先に失礼いたしました。さて、年内にもう一回は行けるかな?(^_^;)

12/26 温かな年の暮れ(公園編)

暖かい一日でしたが、意外と風が冷たく感じました。今日はいつものように公園の様子を見に行き、その後工事車両が動いていなければ(護岸工事で泥汚れが流れていなければ)見晴台に回るつもりです。さて、11:30頃にいつもの公園ですが、お仲間も、よくおられる鳥撮りCマンさんはどなたもいません。鳥さんの影もなく何だか不安になりますが、せめて13:00まではまってみることにしました。今日も大勢おられる造園の作業の皆さんは、12:00に昼休みになり、本当に一人きりになりました。造園作業と言えば、良くカワちゃんが止まる上の池の木道に近い止まり木が撤去されてしまいました。東屋前の止まり木もです。作業のジャマになるなら致し方ありませんが、いつもカワセミが止まって皆で写真を撮ってるのを見ておられるはず。せめて作業が終わったら戻しておいてくれると良いのですが、期待できそうにありません。いつも我々とも声を掛け合ってフランクな関係なのに残念です。(>_<)
おや、12:15に近くに来たジョビ♂を撮っていたらいつの間にか下の池の出口のところの止まり木にカワちゃんが来ていました。そこからと、あと上の池でも何度か飛びこみましたが、水がらみが草の陰だったり、お魚が捕れなかったり、成果はいまいちというところ。12:45、早々と川に戻って行ってしまいました。滞在時間30分。その後見晴台に向かい、大勢のお仲間ともお目にかかれましたが、何やらいろいろ撮れたので、今日は公園のカットのみご紹介します。見晴台編は明日の予定。

DSC_3294_2255.jpg

いつもの原則(ジンクス?)、お魚なしの方がきれいに撮れる。Z9、180-600ミリ、ISO280

DSC_3295_2256.jpg

DSC_3296_2257.jpg

DSC_3297_2258.jpg

DSC_3298_2259.jpg

DSC_3305_2262.jpg

DSC_3313_2263.jpg

DSC_3314_2264.jpg

DSC_3327_2266.jpg

DSC_3204_2247.jpg

お魚付き。水がらみは枯れ株の向こうでした。

DSC_3205_2248.jpg

DSC_3209_2249.jpg

DSC_3210_2250.jpg

DSC_3214_2252.jpg

DSC_3218_2254.jpg

DSC_3500_2272.jpg

上の池でも・・・。

DSC_3516_2275.jpg

DSC_3520_2276.jpg

DSC_3529_2277.jpg

今日は飛びつき特集ですね。(^_^;)

DSC_3178_2246.jpg

今日出逢ったほかの鳥さん。いつものジョビちゃん♂。

ではまた明日・・・。(^_^)/

12/22 冬至は寒い日でした。

仕事やら用事やらが続きまして、10日近くカワセミ撮影から遠ざかっておりました。いつものように、公園後見晴台という準備で出かけます。11:30公園に着きますと、おや、下の池を囲っていたオレンジのフェンスがなくなりました。これは撮りやすくなった反面、守備範囲が広がって見張りが大変そうです。おられたのは何かと縁のあるTラさん、やがて常連のKさんもお見えになりました。カワちゃんの姿はなく、今日はやたらと♂ジョビちゃんが近くに来てサービスしてくれます。そう言えば最近♀ジョビちゃんの姿を見ませんが・・・。やがていつも川でご一緒するUさんがお見えになったので、これは川は条件が良くないな?と推察しました。伺うとやはり泥汚れがひどく、汚くて絵にならないとのこと。今日は公園に賭けた方が良さそうです。今日は冬至、日差しはあったのですが風が冷たく、こう言う日は水温も低いのでお魚が浮いてこない可能性がありますね。やがて13:00頃現れたカワちゃん、上の池の大きな木からずっと水面を見ていましたが飛びこまず、下の池に向かったと思ったら出口近くの止まり木からいきなりホバ。今日のZ9はなぜか鳥認証が悪く、ピントが来ません。手動でピントを合わせようとしたところで飛びこまれ、せっかくの水がらみが撮れませんでした。で、一匹食べただけでカワちゃんは川へ。滞在25分でした。Kさんはお帰りになり、3人で待ち続けますと、14:00頃、また下の池に戻ってきました。出口近くの止まり木から何度か飛びこみ、ホバり、上の池にも行きますが飛びこまず、あちこち引っ張り回してくれただけで14:45頃に川に行ってしまいましたので、お開きとなりました。今日ご一緒した皆さん、お世話様でした。(^_^;)

DSC_2510_2195.jpg

ようやくとらえた水がらみ。お魚ちっちゃいのね。Z9、180-600ミリ、ISO560

DSC_2514_2198.jpg

DSC_2515_2199.jpg

DSC_2516_2200.jpg

DSC_2517_2201.jpg

DSC_2518_2202.jpg

DSC_2519_2203.jpg

DSC_2524_2204.jpg

DSC_2529_2206.jpg

DSC_2530_2207.jpg

DSC_2538_2208.jpg

DSC_2996_2225.jpg

何度かホバがありました。やはりお魚が見えないようです。

DSC_3002_2226.jpg

DSC_2356_2231.jpg

DSC_2406_2242.jpg

今日出逢ったほかの鳥さん。まずは一杯撮れたジョビちゃん♂。

DSC_1935_2236.jpg

虫取りジョビちゃん。

DSC_1972_2237.jpg

モズさんのお食事。

DSC_2058_2240.jpg

DSC_3024_2228.jpg

日差しは良いので、綺麗な止まりものはたくさん。(^_^;)

DSC_3155_2229.jpg

14:30でもう日陰。さすが冬至ですね。暗いところなのでSS1/250

さて、年内にあと何回いけるかな?

« 新しい記事へ  | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

seagull

Author:seagull
カワセミを追っかけてあちらこちらへ。 
いらっしゃいませ、ここはseagullのblogです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

水とカワセミ (120)
飛んでるカワセミ (8)
止まってるカワセミ (11)
鳥さんあれこれ (5)
未分類 (6)
パソコンあれこれ (0)
カメラあれこれ (4)
旅行記 (0)
止まりモノ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

designed by たけやん